2006年07月

小金井の夏祭り

awaodori1.jpg  晴れ着 昨日の予告通り、今夜は、
  夕涼み兼ねて祭りを観に行った。
  
  何だか久々に、国旗 日本の祭りを観た
  気がする。
  この祭りは、2日間行われるようだ。
  
  地元商店会はもとより、多摩各地の
  商店会、企業、大学など様々・・
  ぞろぞろ出てくる。
  どのチームも皆、元気いい! 

  周り、かなりの人たちで
  にぎわっている。
  雨にならなくて良かったよね。

awaodori2.jpg  
  鯔背なお兄さん連中、
  こちらは、地元の学芸大関連の
  踊り手らしいよ。
  手前の人 国際交流?

    

毎日ビール

beer.jpg  一時私のブログが、思いどおり
  動いてくれなくて・・・困った汗
  でも よかった!なんとか復活”電球
  ただ私が PCオンチなだけ トホホ・・ 
  
  やはり ムシムシ暑いね。
  ビールが おいしい ジョッキ
  明日は、毎夏恒例の小金井の阿波踊り
  行って見みようかな。
 

水害ってやだね

nogawanomizu.jpg

今年も、雨、雨、雨(三連!!!)でなかなか梅雨があけないなぁ。
うちの近所の野川の水は、この程度だが、 普段 野鯉が、ゆるりと泳ぎ 水鳥が
のんびりとエサを啄んでいる。晴れた日が続けば、川はカラカラにもなる。
いやー呑気なことを言っている場合ではない!
各地で甚大な水害が起きているというのに・・・
「被害にあわれた方々 お悔やみ申し上げます」

ずいぶん昔のことにはなるが、たしか私が小学5年生ぐらいの頃だった。
私の母の実家 島根県大原郡加茂中も やはり豪雨に見舞われ、近くを流れる
古代出雲神話『スサノオノミコトとヤマタノオロチ伝説』の舞台でもある
斐伊川が 増水し、土手が決壊した!天井川ということもあり、川より低地にあり
街や田畑が冠水!家が、まるごと流される被害にあったことがあった。
それ以前は、年に2~3回 母の里帰りに連れられて行き、その斐伊川で 
従兄弟たちと 無邪気に遊んでいたものだ。
母の実家の家族7人は、運良く 命は助かったものの 避難所生活を余儀なくされた。
その翌日だったか、TV(ローカル放送)で、その避難所の様子が流れ、従兄弟が、
TVに映しだされた。すると な・なんと、嬉しそうに手を振っているではないか・・・
私の母方の親戚は、こんなことがあっても何故かへんに明るい。
母は、かなり心配をして 何度もお見舞いに行ったものだ。
私も1回だけ一緒に行った。なにもかも物を失った親戚に、食物・服や下着・
思い出の写真などを持参した覚えがある。
その後 斐伊川は、護岸工事も施され、母の実家も建て直しはしたが、親戚の苦労は
並大抵なものではなかったと思う。




はけの道

hasinotamoto.jpg
                                                                傘今日は、ようやく雨が上がったので、この赤い橋(天神橋)を渡って、
  野川を越えてお散歩。。。 
kiui.jpg

足跡 歩いて行くと、『はけの道果樹園』 枝にはキウィがたわわに実をつけている。  
   『はけの水』の恵み 11月頃が食べごろらしい? ずいぶんお預けだ チュー 
aato.jpg

足跡 さらに歩いて「『はけの道』を行くと、『はけの森美術館』に ここで中村研一画伯の
  絵画鑑賞をした。タバコ
  ここの裏庭には、画伯のアトリエもあり、庭には、小さな池があり、こんこんと
  湧き水が湧き出ている。
  裏手はまさに、『はけの森』 竹林や藪でうっそうとしている。         
  ゆっくり回廊しようと思ったが、お腹を空かせた藪蚊の大歓迎に、「こりゃ、やばい”」
  と猛ダッシュダッシュ  ここを後にした。走る汗

今日もアメダス

shasin.jpg
kinoko.jpg
                                                                カラッ"太陽と晴れた日に写真撮りたいけど・・ここんとこ「涼しいだけまぁ・いいか~ってか」          

ところで我が家の観葉植物(ポトス)
「なんだこりゃーはてな きのこが生えてるよ」
記事検索
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
タグクラウド
タグクラウド
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ