2006年12月

大雨の余波?

noritz.jpg朝起きたら、ガスの給湯器の電源が点かない。
毎朝、6時半に起きるのだが何故か 水道の
水が冷たい。え~どうしよう。
窓口に苦情を入れると、「大変混みあってい
ますのでおかけ直し下さい」え~なにー!
何度電話しても 対応変わらず。どうしよう。 泣く
やむなく販売店に電話するも、修理担当窓口へ
廻される。
「何度もかけても繋がらないんですけど」と
伝えると、「それならば こちらで承ります」 
(なんだ最初からそう言ってくれればいいのにぃ!怒る

修理の方へ連絡してもらうということで、自宅待機に・・。
ところがいくら待っても連絡がない。 怒る怒

「今日中には直らないのかな・・・
お風呂も入れないなぁ・・・銭湯でも行こうかな」
reddoll.jpgなどとしょぼくれてしまったが、
後、販売店に催促の電話を入れて、やっと動いてくれたというのか・・・
その数分後に 修理の方から連絡があり、
なんと電話のやり取りだけで解決したのであった! どうも、昨日の強雨の影響でコンセント回路に安全装置が働いた為、電源オフになったらしいとのこと。
「なぁんだ!そんなことだったのか」
ちょっと恥ずかしくもなったが、取説にちゃんと明記しておいて欲しい と思う!
今度から覚えておこう。
まあ でも良かった。電球にっこり

我が家にて

kurisumasu.jpg
kurisimasuneko.jpg

昨夜は、Xマスイブ。鐘前年までと違い、今年の有志忘年会は、
外でやったので、逆にXマスは、 我が家で過ごすことに。 ケーキ グラス
街は、年々イルミネーションが派手になり しかも、昨年よりも早くから
ライトアップされている。 音量
まさにXマス商戦たけなわといった ムードだね。
いったい何を祝うのかなどの 関心は外に・・・
だから外国人に、「日本人は信心深いのだね」と揶揄されてしまう。

で、昨夜は、手づくり料理を前に、ワインを頂くという、Xマスイブを味わった。
気がつけば、いつの間にやら、私も入れてとばかり べティー猫 もおねだり。
ゆったりと夜は更けていったのであった。 流れ星

午後の日

namiki.jpg

今日は、久々に晴れたので、お昼から近所をウォーキング。
東八通りのイチョウ並木もご覧の通り。黄葉も風に舞いヒラヒラと落葉中。
黄金色(こがねいろ)の絨毯の上を踏み歩いて行くと、何かに誘われるように
多磨霊園へズンズン入ってしまった。
okamototarou.jpg

まるで迷路のような霊園の中をぐるぐると廻っている内、遂に迷子に・・・・・・・
私は、今どこにいるのだろう?まさに「ここは、どこぉ?」の世界 泣く
困ってとぼとぼ歩いていると、「ちょっとちょっと!」 とかすかに声がした?気がした。
振り返ると、そこには、「お墓の上に顔があってもいいじゃないか!」と言わんばかり
頬杖をついた無邪気な笑い顔が語りかけて見えた。

え!なに?これ!お墓?音量  なんと この特徴的な顔は、彫刻家『岡本太郎』の
お墓であった。それにしても凄~い 圧倒的な存在感である!
しかもこのオブジェは、本人の作品 『午後の日』 (1967)ではないかびっくり
okamotochichi.jpg

岡本家の墓の敷地内には、太郎氏の父で漫画家の、『岡本一平』のお墓もある。
こちらのオブジェは、太郎氏の代表作大阪万博のシンボルモニュメント『太陽の塔』
を彷彿させるものである。

お墓に対する考えが変わりそう。さすが我が国を代表するカリスマ芸術家である。

西荻窪ライヴ

clopclop.jpg
clopclop2.jpg

昨夜は、西オギ『CLOP CLOP』でのライヴ出演だった。1ステージは、私の弾き語り。
客入りはイマイチだったが、ご覧の通り しっかりとしたステージが組んであり、
店の造りは、鰻の寝床で 一番奥の客席は、遠く感じるが、良い雰囲気の店である。
お客さんは、ブルースにどれだけ関心があるのか分らないが、ロバートジョンソン
のカバーを演ったら、知っている人が多く反応あり!まあ媚びることもなく、自分なりの
いつも通りのステージとなった。

2ステージめは、初対面の『ライトヘッズ』さん。ファンキーなバンドで、ヴォーカル
&ギターの人が元、沢田研二のバックバンドにいた人なのだそう。
最近は、このオリジナルバンドを率いてやっているそうだ。なんと6人組だ!
バンドの皆さん お人柄は善さそう。が、演奏が始まると、わっ!音量がでかく山
まるで音の洪水だ!!泳ぐ泳ぐ泳ぐ大波
だが、どこか憎めないフレンドリーな人たちでもある。 にっこり
最後は、私も加わり、セッションとなったが、とにかく大音量の為、私のギターが、
死んで ドクロ しまったが、演っている側は、楽しめた。
でもこのように、様々なミュージシャンと知り会えるのは、面白いものがあるよね。
ライトヘッズさん! 昨夜は、お疲れ様。また、どこかでね 音符


銀の花穂(かすい)

hagi.jpg

ここのところブログの画は派手な色彩続きだった。今日は、なんとも地味な画でしょ。   
この銀の穂は、ススキのようでススキでない『オギ』というイネ科の多年草である。
今これが、近所を流れる川幅の狭い 野川の川辺を埋めつくす勢い!
野趣溢れる様は、この時期 このあたりの風物となっているみたい。
茎は、ぐんぐん伸びて、草丈は2メートルにも達してカーテンのようだ。
水鳥たちには、恰好のブラインドになっているが、知らずに分け入るとドボン!カエル
ところで、明日 私のライヴが、荻窪であるのだが、(オギは、荻窪の地名の由来)
銀の穂が、おいでおいでと 手招きしてるみたいだね。(ちょっと 苦しいかな?)にっこり

鐘12/3(Sun)西荻窪CLOP CLOP 共演ライトヘッズ、mc¥2000
杉並区松庵3-39-11B1F TEL:03-5370-2381
(最寄り駅JR中央線西荻窪南口~徒歩3分のところ)
CLOP CLOP・HP:http://www.clopclop.jp/index.html  (INFOに案内図有)

 
記事検索
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
タグクラウド
タグクラウド
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ