2008年04月

はっぽんライブ模様

img20080427.jpgここでの初ライブ。今まで、様々なプレーヤーの
方々のご好意で、ゲスト出演させていただいたが、
今回は、単独ライブとなった。

『はっぽん』は、今年で28年目だという老舗。
国立のライブバーの草分け的存在のようなお店。

このお店で繰り広げられるライブは、フリージャンルの
ようだが、ブルースは、珍しかったようである。




img20080427_2.jpgギターを2本(マーチン&ドブロ)持ち込んで
1ステージ目マーチンで弾いていたのだが、
(ここの写真には写っていないが)
3・4曲目位から音がプツプツ切れ、鳴らなく
なり、マスターが慌てふためいている。 
トラブル発生びっくり途中でスタッフや、お客さん
まで集まってきて、原因を探ってくれたが、どうも
マーチン・ギターのピックアップの電池切れと判明。
皆さん、ゴメンナサイ。

そういえば、ずっと電池換えてなかったなあ~反省落ち込み
でも、ピックアップの電池切れは、事前にどうしたら確かめられるのだろうはてな
img20080427_1.jpg

それでまぁ、1ステージは生音をギターマイクで拾うことになったが、
どうも、竹下直登とのギター・バランスが悪く、急遽2ステージ目からドブロのみ
で演奏することにした。
MCで「何も無理してギター2本も持って来なくてもよかったのに」
の私のひとことに、お客さんは大爆笑。ここのお客様達は、反応が良く
朗らかによく笑ってくれてとても好意的だし、お陰さまでやり易かった。

終演後は、お客様や、マスターと乾杯 乾杯
近場ということもあって、ゆっくり色々お話も出来、楽しかった。

ご来場下さった皆さま、マスター方々有難うございました ハート

ダメ5月~6月中旬位迄、ライブはお休みしますが、
その後また、活動しますので皆さま また、宜しくお願いします にっこり

一期一会じゃぁ なく・・

昨夜は、市川にある 『ALMANAC HOUSE』 でのライブだった。
私たちの前に、2組の演奏。男性DUOと女性ソロシンガー。
どちらもまったりとした、往年のフォークソング♪を久々に感じた。

img20080420.jpg
img20080420_1.jpg

さて、武蔵野ミニーDUOライブは、途中から市川在住の女性ベーシスト
田村奈津子が入り、いいノリをつくってくれた。グルーヴ感UP!
私自身も気持ちいいが、お客さんも気持ちよくノッテいた 大波
出し物が、定型ブルースのみじゃないだけに、彼女の許容量に感謝 まる
img20080420_2.jpg

ラストの曲『When the saints go marching in』 にはマスターが
バンジョーで参加し、セッションとなり、アーリーアメリカンな いい感じ。
お客さまと合唱 音符譜面
アンコール拍手も頂いて どうも有難う。

マスター、奈っちゃん、シンシアさん、夏生さん、ご来場下さった皆様 
有難うございました。

ここ1週間 忙しかった

img20080413_2.jpg

もう1週間前のこと、4月5日に鶴間にある『菩南座』でライブをやったのだが、
いつもならブログ更新をするところ遅れてしまったわけは・・・

松江(島根県)の私の実母が 乳癌になり入院したからなのである 病院

さて、菩南座ライブは、少ないながらもお客様に満足して頂けたし、
自分でいうのもなんだが、武蔵野ミニーDUOは、もうどこに出しても 
恥ずかしくはないサウンドを提供できるようになってきていると自負!

ライブが終わり次第 終電に乗り遅れないように急いで帰宅 走る
翌朝早く起床し、松江に帰省ということになった。

故郷に到着すると、桜が東京より4、5日遅れているようだ?
また満開の桜をタクシーの中から愛でることが出来た。

母の具合は、早期発見の為、手術後1週間で退院し 自宅療養と養生。
それまでの間、姉が面倒を見ていたが、私とバトンタッチしたのである。

母は、普段から明るく社交的であり、入院中も友人が何名か見舞いに来てくれて
気は、紛れていたようである。
ただ、今年81歳になるが、退院しても元気で直ぐ外へ出かけたくなる人なので
私は、身の回りの世話と監視役を 仰せつかったみたいなものであった。

実家の滞在も1週間近くと短かったが、この歳になって本当の意味で
親孝行が出来たことが、私も父母もお互い嬉しく思えるところであった にっこり












記事検索
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
タグクラウド
タグクラウド
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ