昨夜は、大久保にある淀橋教会で、
『ハーレム・ブルース&ジャズ・バンド』の
初来日公演があり、オープニング出演をしました。
IMG_2465

私達のバンドの前に、早稲田大学ニューオリンズジャズバンド
が、ゆったりとした曲目で素晴らしい演奏をしてくれました。

IMG_2472

IMG_2474

教会でライブを演るのは初めてで、当然気になるのは、
音響のことでした。

リハの時から、音がモコモコしてドラムとベースのリズム隊が
回り、違和感があったので少し注文もしていましたが・・

この教会は、かなり広く600席もあるし、勿論天井も高いわけで、
普段、せいぜい20~50人お客さんが入れば満員になるバーや
ライブハウスに慣れている私達なのですが・・

欲を言えば、アコースティックのナチュラル感を演出したいところ、
リズム隊と上手くジャストフィット出来なかったのが、ちょっと
残念に思いました。

でも、いつも通り楽しく演奏させてもらいましたよ指でOK

私達の後にキッズダンスもあり、会場を沸かせてました。

この後、ハーレムのメインステージとなり、「ここからはカメラ
は、禁止禁止」ということで、残念なことに演奏風景を写すことが
出来ませんでしたげっそり

平均年齢80歳というバンドを観るのは、初めてで興味津々でした。
ゆったりとした演奏から始まり、次にトランペットの爺さんとは
思えない黒人のおっちゃん、ジョイ・モラントが開場の下に降りて
「スタンドアップ!」といってGood time rollを歌い出し、
観客全員が立ち上がって踊り出し、私も踊りまくって楽しんじゃ
いましたうまい!

ハーレムバンドは、40分ぐらいが2ステージありました。

途中に、タップダンス、NAOさんの歌、藤田雄平くんのギター
も参加しました。

やはりハーレムの演奏の時にも、リズム隊との音のバランスに
最初は違和感がありました。

しかし、2ステージの途中からジャストフィット指でOK
気持のいいスウィング感が味わえ、どんどん引き寄せられるのでした。

サックスのフレッド・ステートンには、メロメロに癒され、
ハート揺れるハートを鷲づかみにされてしまいました。

聞くことに何と~95歳ですって~わーい(嬉しい顔)
爺ちゃんの音じゃないです。
割れんばかりの拍手喝采でした富士山
人を感動させるってこういうことなんだな~ハート達(複数ハート)
大人の音!いやっ大人過ぎる音で素敵でしたぴかぴか(新しい)

終了後のツーショット写真は大切にしよ~っとハート達(複数ハート)

IMG_2520

昨夜は、ミクシィのマイミクの皆さんも沢山来ていて
会えて嬉しかったです目がハート
ありがとうハート達(複数ハート)

IMG_2523

[ボーカルのバッド・タンディーとピアノのバーサ・ホープと
N'sブルースパッケージ]