azumamituyosi.jpg

昨夜の、武蔵野のバイユーゲート・ライブはフルハウスで大盛り上りだった。
吾妻光良&牧裕にパーカッションも入り、ごきげんなライヴとなった。
それにしても、吾妻さんのライヴはお茶目で楽しい。MCは、必ず唄題が
笑える英訳で分りやすく、面白い。 にっこり
それに加え、ベースの牧さんの 絶妙な突っ込みや、トボケが一層笑いを増す。
「俺は、日本語より英語の歌詞を読むほうが泣けるんだよ・・なあ牧?」
それに応える牧さんは、「はあ~そんなことは・・・」と、こんなぐあいである。
もちろん、日本語のオリジナル迷曲(笑)『缶チューハイ』なども歌ってくれた。譜面
bayoumini.jpg

すっかり私は、お客になっていたが、2ステージ(吾妻流ではB面)に入って、私も
加わり2曲歌った。からまつ亭つながりの友人らも来ていたので、盛り上がった。
普段のようなギターの弾き語りではないので、私にしては、珍しい光景だと思うが、
これもまんざらではない。 マイク
ライヴは、大盛況となり、ラストの曲が終わっても 拍手は 鳴り止まない。
2回のアンコールに応えてくれて、踏み切りの音ではじまる曲では、 電車
「三鷹~三鷹~最終列車は4番線~」と、車内アナウンスを
真似たギャグで大いに笑わせてくれた。 磊落な人だ!
と、これじゃぁ、まるでお笑いタレントみたいであるが、扱う楽器の技は両名とも
言わずもがなである。
とにかく、ジャイヴでスウィンギーな、楽しい一夜であった。 にっこり