isejinguu.jpg

紀行文は、観光地が点在し夫々特色があるほど一気に書けないものだ。
伊勢神宮に参拝してから、もう1週間近く経ってしまった。で、ようやく続編。
これが、お伊勢さんで親しまれている三重県伊勢市にある大神宮である。
外宮(げくう)、内宮(ないくう)に分かれており参拝場所も離れている。
内宮は皇祖神である『天照大神』(あまてらすおおみかみ)が祀られている
一方外宮の祭神は五穀豊穣、農業などを司る『豊受大神』(とようけおおみかみ)
が祀られている。
内宮・外宮間は、かなりな距離があり この間はタクシーで移動するほどだ。
私は初めてお参りしたが、外宮、内宮の参道をコースに向かって進むも石段が
多い上、とにかくだだっ広いので、歩き疲れた。。。泣く
両親は、今回が3度目で、要所々記憶があるらしいが・・・
なんせ高齢なもので休憩しながらスローペースで歩いていた。
しかし・・・こりゃまるでハイキング汗 お伊勢参りは半端じゃない!

okageyokochou.jpg

     ここは、『おかげ横丁』江戸、明治期の伊勢路の町並みを再現。
     昔のお祭り気分が味わえる。 祝日
iseebi.jpg

旅館での食事は、もちろん 『伊勢海老』 それも塩焼きで。ビールにフィット!
この日は、汗をかき、歩き疲れた後のビールが、もう~美味しかった。ジョッキ
音楽の仕事でのツアーでは、慌しくてゆっくりと観光もできないが、
両親や姉達となら、気兼ねなく観光にも没頭できる。
また、旅行に行きたいなぁ・・・電車