denki.jpg

今年の東京の夏は、歴史的猛暑のせいで電力量がギリギリと聞いていた。

昨夜も暑かったが、いつものように暮らしていたつもりだった。
ところが、夜中 突然パーンと停電に。 ショック
あわてて、懐中電灯を探したが、真っ暗な中、直ぐに見つからない 泣く
クローゼットの中から、やっと見つけだした!と思ったら、
最近使っていなかった為、電池が空っぽ 泣く
以前から用意していた 防災用のリュックはどこに?まったく! 怒る

東京電力は、東北電力などから融通してもらえると公表してはいるが、
「あ~とうとうここまで来たか・・・」
と、外を見回すと近所の家々の灯りは、煌々と点いているではないかぁ?
じゃあ、我が家だけ 過電流?
手探りで、やっとブレーカーのスイッチをONに 電球
やれやれだった。
教訓・・・節電に協力しましょう。
     いざという時に懐中電灯を。