MUSIC(BLUES)

名古屋SLOWBLUES ライブ終了

24日は、名古屋のスローブルースのマスター
企画で、出前ライブに行って来ましたバス

武蔵野ミニーワールドの戦前ものに似合うような
バンドとを上手く組み合わせて下さいました。

オープニングアクトとして
Red Dirt Boogie Sisters (赤土姉妹)
Boogie Woogie Ace&The Rhythm Kings

外タレミュージシャンじゃございませんだギャあ~うまい!

まるで、ここは1930年~1950年あたりの
アメリカ南部の片田舎のバーを思わせるような
セピア色に染まるライブとなりましたムード

勿論、盛り上がりましたよ富士山

お客様として、私のCD『MUSASHINO BLUE』の曲の解説を
して下さっている音楽評論家の小川真一さんも来て下さいました。
1470571807_101


よくあるイベントでは、一貫性の無い盛り沢山な
ライブって結構あるのですが・・
スジの通った裏切らないライブであったと思います指でOK

スローブルースのマスターに感謝でしたハート達(複数ハート)

マイミクの皆さん数名と、コトセンに触れて頂いた
沢山のお客様のご来場、有り難うございましたハート達(複数ハート)


はっぽんライブ模様

img20080427.jpgここでの初ライブ。今まで、様々なプレーヤーの
方々のご好意で、ゲスト出演させていただいたが、
今回は、単独ライブとなった。

『はっぽん』は、今年で28年目だという老舗。
国立のライブバーの草分け的存在のようなお店。

このお店で繰り広げられるライブは、フリージャンルの
ようだが、ブルースは、珍しかったようである。




img20080427_2.jpgギターを2本(マーチン&ドブロ)持ち込んで
1ステージ目マーチンで弾いていたのだが、
(ここの写真には写っていないが)
3・4曲目位から音がプツプツ切れ、鳴らなく
なり、マスターが慌てふためいている。 
トラブル発生びっくり途中でスタッフや、お客さん
まで集まってきて、原因を探ってくれたが、どうも
マーチン・ギターのピックアップの電池切れと判明。
皆さん、ゴメンナサイ。

そういえば、ずっと電池換えてなかったなあ~反省落ち込み
でも、ピックアップの電池切れは、事前にどうしたら確かめられるのだろうはてな
img20080427_1.jpg

それでまぁ、1ステージは生音をギターマイクで拾うことになったが、
どうも、竹下直登とのギター・バランスが悪く、急遽2ステージ目からドブロのみ
で演奏することにした。
MCで「何も無理してギター2本も持って来なくてもよかったのに」
の私のひとことに、お客さんは大爆笑。ここのお客様達は、反応が良く
朗らかによく笑ってくれてとても好意的だし、お陰さまでやり易かった。

終演後は、お客様や、マスターと乾杯 乾杯
近場ということもあって、ゆっくり色々お話も出来、楽しかった。

ご来場下さった皆さま、マスター方々有難うございました ハート

ダメ5月~6月中旬位迄、ライブはお休みしますが、
その後また、活動しますので皆さま また、宜しくお願いします にっこり

一期一会じゃぁ なく・・

昨夜は、市川にある 『ALMANAC HOUSE』 でのライブだった。
私たちの前に、2組の演奏。男性DUOと女性ソロシンガー。
どちらもまったりとした、往年のフォークソング♪を久々に感じた。

img20080420.jpg
img20080420_1.jpg

さて、武蔵野ミニーDUOライブは、途中から市川在住の女性ベーシスト
田村奈津子が入り、いいノリをつくってくれた。グルーヴ感UP!
私自身も気持ちいいが、お客さんも気持ちよくノッテいた 大波
出し物が、定型ブルースのみじゃないだけに、彼女の許容量に感謝 まる
img20080420_2.jpg

ラストの曲『When the saints go marching in』 にはマスターが
バンジョーで参加し、セッションとなり、アーリーアメリカンな いい感じ。
お客さまと合唱 音符譜面
アンコール拍手も頂いて どうも有難う。

マスター、奈っちゃん、シンシアさん、夏生さん、ご来場下さった皆様 
有難うございました。

阿佐ヶ谷『MIX』ライブの模様

img20080322.jpg

さて、昨夜は阿佐ヶ谷『MIX』でのライブ。
ここのお店での、デビューとなった。

ブルースは、どれを聴いても同じように聴こえるなどと、のたまう輩が
いらっしゃる。
定型の循環パターンでのセッション等には、確かにそういう要素もあろう。
が、総てが、そんなことはない!
逆に、「同じようには聴かせないぞ!」という気持ちが私自身募ってくるのだ。

要は、選曲、曲順等のライブ構成や、演奏にも係わってくるのだが、
私は何よりそういうメリハリが、大事だと思っている。
そして、昨夜は、ただブルージーな・・というだけではなく、メロウなものや、
アグレッシブなものも採り入れ、披露してみた。

お客様の中には、「まるで、ブルーバードビートを彷彿させてくれたような演奏だった!」
と、かなりマニアックな、反応を示された方もいらっしゃって、益々精進せねば!と、
駆り立てられて、阿佐ヶ谷『MIXライブ』 完遂音符
嬉しいデビューとなった。にっこり

同時に、このバンドもタイトな音作りが、成って来たような感触を得た。
なによりも竹下直登のアイディアや、渡邊紀男氏等、サポート陣の協力があって
のことであり、ありがたいまる

MIXのママ&なおちゃんお世話になりました。有難う!

ご来場下さった皆様、満員御礼 有難うございました。

ひなまつりライブ

昨夜は、阿佐ヶ谷のチェッカーボードにて、ファイヤー大道さん企画の
女性ブルース系プレーヤー限定の 『ひなまつりライブ』 が行なわれた。
狭い店内は、フルハウス。嬉しいことに男性客も多かった。
img20080303_1.jpg

ファイヤー大道&フードゥーガールズを バックに歌うミン子ちゃん。可愛いぃ!
彼女は、こう見えても2児の母親なのだびっくり
img20080303.jpg

2ステージの最初に私の弾き語りコーナーを設けてもらい、終演前の2曲には
ファイヤーさんたちのバンドに入ってもらい、ブルース・セッションで締め括った。
img20080303_2.jpg

ファイヤーさんは終始、汗だくの熱演である。
が、実にタフだ!司会進行も慣れたもんだ。スムーズで淀みない。

手前右のアルトサックスのいさっちゃんは、176cmの長身びっくり
恵まれた体躯から発するハイパワーな歌唱もごく自然で無理がない。
ダイナミックに歌うサックスにも大器の片鱗を伺わせる!

ラストにツッチーママも参加。1曲歌ってくれて、楽しいライブとなったのであった。

ファイヤー大道さん、お疲れ様。そして有難う。
フードゥーガールズ、いさっちゃん、ミン子ちゃんお疲れ様でした。
皆と交流出来たこと、嬉しかったです。
ツッチーママの歌も素敵でした。有難う。
じょしブルースの輪 爽快だった!

ご来場下さった皆様、有難うございました。

記事検索
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
タグクラウド
タグクラウド
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ